16831061_1101211843334101_5540746249194696727_n

















YKKAPさんのご厚意で山形は東北芸術工科大学にて
「高性能の住まいを作るには?」と題して講演させていただきました。
世の中の高性能住宅に対する気運の高まり に対し、
施工はどうあるべきか、という課題です。

高性能は設計段階でかなり決まってしまうと思います。
まずはどのポイントに性能を持ってくるか、が大切です。
掛けれるコストと必要な性能。設計段階でのさじ加減が
全てではないでしょうか?

では、施工とは? 何ができるのでしょう???
真面目に丁寧に目的である性能を保つためにすること、だと思います。
理屈や原則を理解していることはもちろんです。
そのために毎日勉強しなければなりません。
復習も必要になってくるでしょう。でも現場では、
シートの張り方、テープの納め方、ビスの処理、隙間のシーリング・・・
目新しいものではないですが、いかに真面目に丁寧に
間違いなくするか、ですね。

施工はチームの仕事です。いかにその皆さんに意向が伝わるかが
大きな成果につながると思います。
もっともっとウチのチームが良くなるように、頑張りたいと思います。