IMG_3802





























先日、京都の現場にお邪魔して来ました。
暖房期の引き渡しのため、少し木が暴れていますが
夏を過ぎて次の冬にどこまで落ち着くか見ものです。
動きすぎたやんちゃ君は上手になだめに参ります。

さて、今回初めてお仕事させていただいた設計事務所さんの
いつもの手法で浴室暖房なるものがありました。
このお家は温水暖房なのですが、それを浴室にも取り入れておられます。
やけどしそうな温度ではありませんが、入浴前もほんわか暖かい
こんなお風呂早く入りたくなりますよね?

普通の冬のお風呂は気合とスピード(笑)で乗り切るもんだと思っていましたが、
こんなに安心しきっては入れるのは・・・そう、スーパー銭湯!
いつもお湯があり、人も出入りもあり、温度が高く脱ぐのに抵抗がない
あんな感じです。それをもっと温度差のない感じ。
安心して出入りできるお風呂。うらやましいですね。

さらに洗濯物やお風呂自体もすぐ乾きます。
2か月たっていましたが、ぴかぴかでした。カビなんて生える暇がない。
いかに保温できるかもありますが、入浴が終わったらいかに早く乾かすか。
その過程で洗濯物もよく乾きます。風で乾かしてないので夜もうるさくないです。

浴室府暖房のお家に僕も住みたいな。