画像2































ずっと探しに探していました、我が相棒のウルトラブックのケースが見つかりました。Lenovo は本体や性能が良い割に周辺機器が良くない印象があります。前回のレポートにもありますが充電器はデカイし重い、ポートの数も少ない等です。最大のネックはキーボード寸法から決めたと言われるサイズで、14インチという中途半端な画面サイズなのです。

更に、ベゼルを小さく画面を大きく!とかしたもんだから、14インチなのに13.3インチ並のサイズに。普通なら「おおおおお!やった!」で感動して終わるトコですが、これが大変。世の中14インチは絶滅危惧種であり、13.3インチ、15.6インチがほとんど。各社MacBook Airに習ったサイズの為それより少し大きいX1Carbonは並み居るスリーブケースがほとんど入らないのでした。

無理やり押し込む訳にはいかず、安い14~15インチ対応(つまりどっちつかずのサイズ)を使っていましたが、15インチって結構大っきいのでバックに入らないこともしばしば。中はスカスカあのにぃぃぃ!と唇をかみしめておりました。で、出会いましたね、ヨドバシカメラで(笑)。BUILT(ビルト)
というメーカーでニューヨーク発だそうです(豊岡で作ってそうですがw)。
Webサイトはこちら→BUILT

まあ、ちょっきりなんです。前にもポケットあるし。サイズがドンピシャなのでとにかくスッキリです。これはもう素敵です。褒めまくりですが、そもそもスリーブを用意していないLenovoが悪い!と思っていたらちゃっかり20周年記念モデル(完売)にはあったりして。。。流石のレノボさん。参りました。

X1carbon使いのみなさま、是非ヨドバシカメラへ!(笑)ちなみに品番は「#123531 BTLCC ラップトップスリーブ13”BK」です。そう13インチ用なのです。少し余裕があるはずがほぼジャストになっています。

こんなのを見つけては日々「スッキリ」しています!是非!(普通は要らないか(笑)